1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 大雪で30人超けが 県内、さらに増える可能性も

大雪で30人超けが 県内、さらに増える可能性も

社会 | 神奈川新聞 | 2016年1月18日(月) 10:14

うっすらと積もった雪を避けながら出勤する人ら=午前10時20分、桜木町駅前
うっすらと積もった雪を避けながら出勤する人ら=午前10時20分、桜木町駅前

 太平洋側を急速に発達しながら進む「南岸低気圧」の影響で大雪となった県内では、転倒などによる負傷者が少なくとも30人以上出ている。18日午前11時現在の県のまとめでは、藤沢、大和、鎌倉、伊勢原の各市で計10人が負傷。このほか横浜市内で10人、川崎市内でも13人が救急搬送されており、さらに増える可能性もある。


雪が積もる中を通勤する人たち=18日午前9時45分、横浜市中区の横浜公園
雪が積もる中を通勤する人たち=18日午前9時45分、横浜市中区の横浜公園


 県災害対策課のまとめでは、藤沢市では男性(37)が自宅マンションの屋外階段で転び、後頭部を打撲。伊勢原市では女性(69)が風にあおられて転倒し、太ももの骨を折ったという。


踏み固められた雪面に注意して坂を下る人も=午前10時55分、横浜市西区紅葉坂
踏み固められた雪面に注意して坂を下る人も=午前10時55分、横浜市西区紅葉坂


 横浜地方気象台は県内全域に発表していた大雪注意報を既に解除しているが、「19日にかけて海上を中心に強い風が吹く恐れがある」として、引き続き転倒による事故などに注意するよう呼び掛けている。横浜市中区の積雪のピークは18日午前5時の5センチ。その後、徐々に雨に変わったため、午前10時は2センチだった。


雪かきをする作業員=午前10時40分、桜木町駅前
雪かきをする作業員=午前10時40分、桜木町駅前


 県教育委員会のまとめでは、県立高校と特別支援学校計18校が休校、相模原市や箱根町の公立幼稚園4園と小中学校など23校も休園・休校となった。


雪で白く覆われた日産スタジアム周辺=18日午前8時41分、横浜市(共同通信社ヘリから)
雪で白く覆われた日産スタジアム周辺=18日午前8時41分、横浜市(共同通信社ヘリから)

積雪に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング