1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 川崎の1230世帯が一時停電 ビル配電盤がショート

川崎の1230世帯が一時停電 ビル配電盤がショート

社会 | 神奈川新聞 | 2015年12月6日(日) 03:00

 5日午後6時20分ごろ、川崎市川崎区東田町の複合ビル(5階建て)で、「大きな音が聞こえ、煙が上がっている」との複数の通報があった。

 川崎市消防局によると、ビル1階の高圧電気ボックス内の高圧配電盤がショートし、非常用電源が作動。その際に大きな音がし、大量の排ガスの煙が出た、とみている。

 東京電力によると、東田町のほか、砂子2丁目、宮前町、富士見2丁目の約1230世帯が一時停電。同7時20分ごろまでに復旧した。同社が関連を調べている。

火事に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング