1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 町道の通行止め解除 中井町、事故多発で標識設置

町道の通行止め解除 中井町、事故多発で標識設置

社会 | 神奈川新聞 | 2015年12月4日(金) 03:00

一時停止標識の設置やカラーで舗装され、4日に町道の通行が再開される交差点=中井町比奈窪
一時停止標識の設置やカラーで舗装され、4日に町道の通行が再開される交差点=中井町比奈窪

 10月の開通以来事故が多発していた、中井町比奈窪の県道77号比奈窪バイパスと町道万年橋線との交差点に、一時停止標識などが設置され、通行止めとなっていた町道が4日から解除される。

 小田原市や東名高速道路秦野中井インターチェンジ方面への抜け道となっている同交差点は、同バイパス開通以降、7件の事故が発生している。このため11月25日に道路管理者の町がバリケードを設置して、町道側を通行止めにしていた。

 同30日には県西土木事務所が一時停止標識の設置と道路区画線を整備し、さらに町によるカラー舗装が12月3日に施された。

 標識の設置は年明けという見方もあっただけに、地元は早期の対策を歓迎。松田署は「一目瞭然で法律上止まらなければならなくなった。事故が減ることを期待したい」と話した。

 近隣の男性(79)は「医者に行くのに車が速くて怖いこともあった。少しでも安全になってくれれば」と設置効果に期待していた。

交通事故に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング