1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜・団地女性遺体 遺棄容疑で長男を逮捕

横浜・団地女性遺体 遺棄容疑で長男を逮捕

社会 | 神奈川新聞 | 2015年11月15日(日) 03:00

 横浜市港南区港南台2丁目の港南台かもめ団地の一室で12日、キャリーバッグの中からこの部屋に住む女性=当時(86)=とみられる遺体が見つかった事件で、県警捜査1課と港南署は14日、死体遺棄の疑いで、女性の長男で同居していた土木作業員の男(49)を逮捕した。「母親が自宅で亡くなり、誰にも相談できず悩んで遺体を隠した」などと供述、容疑を認めている。

 逮捕容疑は、今年3月ごろ、自宅で遺体をキャリーバッグに入れて遺棄した、としている。

 県警によると、遺体は12日午前10時5分ごろ、家賃の滞納があったため訪れた横浜地裁の男性執行官が見つけた。男と連絡が取れなくなっていたが、13日夜、捜査員が同市中区内の漫画喫茶で発見。少なくとも3カ月分の家賃を滞納しており、「金に困っていた」などと供述している。

 部屋は2DKで、キャリーバッグは4畳半の和室に置かれていた。周辺には複数の芳香剤も置かれていたという。遺体に目立った外傷はなく、部屋も荒らされた形跡はなかった。県警は今後、遺体の身元の確認を急ぐとともに、女性が死亡した経緯などについて捜査する方針。

遺体に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング