1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 鉄くず出火、貨物船炎上 川崎

鉄くず出火、貨物船炎上 川崎

社会 | 神奈川新聞 | 2015年11月13日(金) 03:00

 12日午前1時半ごろ、川崎市川崎区千鳥町の市営埠頭(ふとう)に係留中だったカンボジア船籍の貨物船(1514トン)で火災が発生しているのを、船の乗員が発見。同2時25分ごろ、消火活動の様子を目撃した埠頭の警備員が119番通報した。

 積み荷の鉄くずから出火したとみられ、市消防局や横浜海上保安部の消防艇などが消火活動に当たったが、20時間以上過ぎても鎮火に至らなかった。川崎臨港署などが原因を調べている。

 同署などによると、同船には中国やバングラデシュ、ベトナム国籍の10人が乗員していたが、全員陸上に避難して無事だった。同船は約600トンの鉄くずを積載。11日朝から係留されており、12日夕に中国へ向けて出港する予定だった。

火事に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング