1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 定時制7高校の力作170点を展示

定時制7高校の力作170点を展示

社会 | 神奈川新聞 | 2017年1月7日(土) 02:00

力作が並ぶ定時制高校の生徒の作品展=川崎地下街アゼリア
力作が並ぶ定時制高校の生徒の作品展=川崎地下街アゼリア

 川崎市内にある7校の定時制高校の生徒が手掛けた絵画や写真、書道などを紹介する第45回作品展が6日、JR川崎駅東口の川崎地下街アゼリアで始まった。市内高校定時制教育振興会の主催。20日午前9時まで。

 部活動や授業で制作した作品のうち優れたものを各校が選んだ。12日の入れ替えも含め計約170点が並ぶ。写真甲子園に参加した生徒の作品や、前に立つとセンサーが感知して貝殻が開き人形が出てくる工作などもある。

 県立川崎高校定時制の外崎学教頭は「勉強や作品制作など、定時制の生徒が頑張っている姿を感じてほしい。ぜひ、中学3年生にも見てもらい、進路の参考にしてほしい」と話している。

書道に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング