1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「五輪で小坪活性化を」 逗子・高層ホテル構想 住民協議会でリビエラ説明

重ねて意欲、反省も
「五輪で小坪活性化を」 逗子・高層ホテル構想 住民協議会でリビエラ説明

社会 | 神奈川新聞 | 2015年9月27日(日) 03:00

逗子マリーナなどの再開発についての説明を求めて集まった多くの住民たち =逗子市新宿4丁目
逗子マリーナなどの再開発についての説明を求めて集まった多くの住民たち =逗子市新宿4丁目

 逗子マリーナ(逗子市小坪5丁目)に高層ホテルを建設する構想が浮上している問題をめぐり、マリーナを経営するリビエラリゾートは26日、地元の住民らでつくる住民自治協議会の全体会議で構想内容を説明した。山崎哲雄常務はホテルの高さが130メートル超とされていることについて「イメージ図が一人歩きした。反省している」と陳謝する一方、「五輪を機に小坪の活性化ができれば」と建設への意欲を重ねて示した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

小坪に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング