1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 電子玩具用いて 書き初めに挑戦

電子玩具用いて 書き初めに挑戦

社会 | 神奈川新聞 | 2017年1月4日(水) 11:42

書き初めに使用するリトルビッツのレーシングカーとコントローラー(三菱みなとみらい技術館提供)
書き初めに使用するリトルビッツのレーシングカーとコントローラー(三菱みなとみらい技術館提供)

 ブロックを組み合わせるだけで電子回路をつなぐことができる学習キット「little Bits(リトルビッツ)」を使い、子どもたちが書き初めに挑戦するワークショップが9日、三菱みなとみらい技術館(横浜市西区)で開かれる。同館は「遊びながら電子回路に興味をもってほしい」と呼び掛けている。

 リトルビッツは、機能ごとに色分けされた電子ブロック同士を磁石でつなぐことで、音を出したり光らせたりできる玩具。楽しみながら電子回路の仕組みを学ぶことができる。

 ワークショップでは、レーシングカーとコントローラー(三菱みなとみらい技術館提供を2人一組で製作。レーシングカーに筆ペンを取り付けて操作し、「2017」などの書き初めを体験する。

 定員は12名で先着順。参加費500円。問い合わせは、同館電話045(200)7351。5日から開館。

みなとみらいに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング