1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 葉山町の死傷ひき逃げ、県警が現場検証

葉山町の死傷ひき逃げ、県警が現場検証

社会 | 神奈川新聞 | 2015年9月4日(金) 03:00

 葉山町の県道で歩行者の列に乗用車が突っ込み、3人が死傷したひき逃げ事件で県警は3日、事故を起こした車両を使って現場検証した。

 検証は約2時間半に渡って実施。事故車が現場カーブを曲がるための限界速度を算出するため、ブレーキをかけた状態でけん引するなどした。今後、タイヤ痕や防犯カメラの映像などから当時の速度も割り出し、状況を把握する。

 事件は8月23日夕、同町一色の県道で発生。県警は自動車運転処罰法違反(過失致死傷)などの容疑で同町一色の会社員の男(20)を逮捕、送検した。より量刑の重い危険運転致死傷容疑で立件する方針を固め、飲酒の有無についても調べている。

ひき逃げに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング