1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 盗撮の小田原市男性職員 懲戒免職処分に 過去に同様の行為で停職

盗撮の小田原市男性職員 懲戒免職処分に 過去に同様の行為で停職

社会 | 神奈川新聞 | 2015年8月15日(土) 03:00

 小田原市は14日、県迷惑行為防止条例違反(盗撮)で罰金刑が下された水道局給水課の男性主任(36)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。

 市によると、男性主任は2日夕、小田急線本厚木駅の上りエスカレーターで、女性のスカート内にカメラ機能付き携帯音楽プレーヤーを差し向けて盗撮したとして現行犯逮捕された。男性主任は容疑を認める上申書を市に提出している。

 市は処分の理由について「過去に同様の行為で停職6カ月の処分を受けており、2度目という事態を重く受け止めた」と説明している。加藤憲一市長は「市民からの信用を失墜させる行為で誠に遺憾。再発防止に向けてあらためて公務員倫理を徹底し、信頼回復に努める」とコメントした。

◇小田原簡裁が罰金 50万円の略式命令
 駅のエスカレーターで女性のスカート内を盗撮したとして、小田原区検は13日、県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の罪で、二宮町百合が丘、小田原市水道局の男性主任(36)を略式起訴した。小田原簡裁は同日、罰金50万円の略式命令を出した。

盗撮に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング