1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 受験者集まり通知ミス判明 相模原市の教員採用試験

受験者集まり通知ミス判明 相模原市の教員採用試験

社会 | 神奈川新聞 | 2015年8月11日(火) 03:00

 相模原市は10日、市立学校教員採用試験で実際の試験日(11日)より1日早い日程を受験者に通知するミスがあったと発表した。

 市教職員課によると、誤った通知を受けたのは、中学校国語の2次試験受験者36人全員。10日に会場に受験者が来場したことにより発覚した。本人の希望で19人がそのまま受験した。

 2次試験は個人面接や模擬授業など。この日は中学校英語など他の科目の試験が行われており、会場にいた面接官が対応をした。

 ミスは、通知書を作成する際、同課職員が誤った日時を入力したことが原因。職員3人でチェック作業をしたが、見過ごされた。

教員採用に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング