1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 海のマナー「協力を」 鎌倉、逗子、葉山3首長

海のマナー「協力を」 鎌倉、逗子、葉山3首長

社会 | 神奈川新聞 | 2015年8月2日(日) 03:00

海水浴場でのマナー向上を呼び掛けた(左から)山梨町長、平井市長、松尾市長=由比ガ浜海水浴場
海水浴場でのマナー向上を呼び掛けた(左から)山梨町長、平井市長、松尾市長=由比ガ浜海水浴場

 海水浴シーズン真っただ中の1日、松尾崇鎌倉市長、平井竜一逗子市長、山梨崇仁葉山町長がそろって3市町の海水浴場を回り、皆が快適に過ごせるようマナー向上への協力を来場者に呼び掛けた。

 3首長は今夏、「SMART BEACH PROJECT」と題したキャンペーンを展開。そろいのシャツを着て、キャンペーンのロゴマークが描かれたビニールバッグを海水浴客に配るなどして、取り組みの周知に努めた。

 逗子では昨夏から、鎌倉では今夏から、砂浜での飲酒や入れ墨の露出などを条例で禁止している。キャンペーン活動後に会見した3首長は「地道な啓発活動を続けていきたい」などと述べた。

海水浴に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング