1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. どうする平日の営業時間 逗子で海の家営業ルール検討会

どうする平日の営業時間 逗子で海の家営業ルール検討会

社会 | 神奈川新聞 | 2015年7月31日(金) 03:00

 逗子海水浴場の海の家の営業ルールを市民らが話し合う検討会が30日、逗子市役所で開かれた。

 現行ルールでは平日の営業時間は午後6時半までとなっているが、平井竜一市長は土・日曜に加えて第2週の平日5日間(8月10~14日)は午後8時まで営業時間を延長することを提案した。

 これに対し、海の家を束ねる逗子海岸営業協同組合は、8月のすべての平日で午後8時まで延長することを要望した。ほかの参加者たちからは「真面目にルールを守る店は午後8時まで、守らない店にはペナルティーとして午後6時半まで-とすべきでは」などといった意見が出され、結論は31日に持ち越されることになった。

 逗子海水浴場では治安や風紀の悪化を受けて昨夏、午後6時半閉店や音楽禁止など厳しい規制が設けられた。今夏は7月末まで、暫定的に土日に限り午後8時まで営業時間を延長し、BGMを復活させた。

海の家に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング