1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 痴漢、盗撮の警察官が懲戒処分 神奈川県警

痴漢、盗撮の警察官が懲戒処分 神奈川県警

社会 | 神奈川新聞 | 2015年7月25日(土) 03:00

 県警は24日、電車内で痴漢行為をした旭署刑事課の男性巡査部長(40)と、女子トイレで盗撮した鶴見署地域課の男性巡査(26)をともに減給100分の10(6カ月)の懲戒処分にした、と発表した。2人は同日、自主退職した。

 県警監察官室によると、巡査部長は6月10日午前8時25分ごろから約10分間、JR東海道線川崎-品川間を走行中の電車内で、10代の女性の尻などを触ったとして、都と県の迷惑防止条例違反の疑いで警視庁に現行犯逮捕された。

 巡査は昨年11月26日午後8時30分ごろ、横浜市西区のカラオケ店で、女子トイレ個室内の女性をスマートフォンで撮影したとして、県迷惑防止条例違反の疑いで24日に書類送検された。

 小清水芳則室長は「警察職員によるわいせつ事案が続いたことは極めて遺憾」などとコメントした。

不祥事に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング