1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 新幹線放火:「お世話になりました」 犯行直前、区役所に電話

新幹線放火:「お世話になりました」 犯行直前、区役所に電話

社会 | 神奈川新聞 | 2015年7月8日(水) 03:00

 東海道新幹線で起きた放火事件で、車内で焼身自殺した容疑者(71)=東京都杉並区=が放火10分前に、新幹線車内から同区役所に電話をかけ「生活ができないから、最後のお金を持って新幹線に乗っている」などと話していたことが7日、県警への取材で分かった。年金の受給額に不満を募らせ、周囲に自殺をほのめかしていたことが分かっており、県警は詳しい動機の解明を進めている。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

死亡に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング