1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 外科系中心に専門性 第二川崎幸クリニック7月1日開院

外科系中心に専門性 第二川崎幸クリニック7月1日開院

社会 | 神奈川新聞 | 2015年6月28日(日) 03:00

高機能のコンピューター断層撮影装置などを備えた第二川崎幸クリニック
高機能のコンピューター断層撮影装置などを備えた第二川崎幸クリニック

 社会医療法人財団石心会(石井暎禧理事長)は7月1日、川崎市幸区都町の旧川崎幸病院跡に第二川崎幸クリニック(関川浩司院長)を開院する。外科系診療科を中心に、専門性の高い診療などを行う。

 第二クリニック開設は、川崎幸病院(幸区大宮町、326床)の外来部門である川崎幸クリニック(同区南幸町1丁目)と川崎クリニック(川崎区日進町)の混雑緩和が目的。

 診療科は外科や脳神経外科をはじめ、婦人科、心臓血管外科(川崎大動脈センター)、消化器内科など。専門外来では、乳腺外来、内視鏡検査など。高機能のコンピューター断層撮影装置(CT)や磁気共鳴画像装置(MRI)などを導入したほか、日帰り手術にも対応する。

 鉄筋コンクリート造り4階建て約5150平方メートル。事業費約15億円。第二クリニックは「地域の医師や医療機関とも連携し、地域全体の医療に貢献していく」(織茂和洋事務長)としている。

 問い合わせは、予約センター電話044(511)2112。

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング