1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. ビニール片が給食に混入 秦野市の小学校

ビニール片が給食に混入 秦野市の小学校

社会 | 神奈川新聞 | 2015年6月23日(火) 03:00

 秦野市教育委員会は22日、市立北小学校で同日提供された給食に異物が混入したと発表した。児童に健康被害はなかった。

 市教委によると、異物は長さ約2センチ、幅約1センチのビニール片。「キャベツと豚肉の炒めもの」の中に混入しているのを、5年生の男子児童が食べる前に気づき、担任教諭に伝えた。

 同校は自校調理方式で、調理員がみそを計量するためボウルに入れた際に、みその袋の一部が混入したという。市教委は計量時の点検・確認など再発防止を徹底するとしている。

異物混入に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング