1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 口コミでハマの魅力発信 観光客誘致へ、旅行サイトとコラボ

口コミでハマの魅力発信 観光客誘致へ、旅行サイトとコラボ

社会 | 神奈川新聞 | 2015年6月22日(月) 03:00

横浜観光コンベンション・ビューローとトリップアドバイザーが制作したオリジナルステッカー
横浜観光コンベンション・ビューローとトリップアドバイザーが制作したオリジナルステッカー

 観光地・横浜の魅力をより多くの人に発信しようと、横浜観光コンベンション・ビューロー(YCVB)は、世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」の日本法人(本社・東京都渋谷区)とのコラボレーションを本格的に始めた。本年度内に「横浜」の口コミ件数を累積5万件に増やすほか、同サイト内の横浜旅行ガイド閲覧数(PV)を前年比で1・5倍にすることを目指す。

 トリップアドバイザーは世界48カ国でサイトを展開し、450万件を超えるレストランやホテル、観光スポットに対して2億件以上の口コミ情報を掲載している。旅行者は訪ねたい飲食店などの口コミや写真をトリップアドバイザーで確認できる。

 YCVBによると、同サイト内での横浜の口コミ件数は2014年度は約4万5千件。また、同サイト内での横浜旅行ガイドのPVは35万件だった。

 具体的な取り組みとしては、「Yokohama Welcomes You!(ようこそ横浜へ!)」というキャッチコピーとトリップアドバイザーのロゴマークであるフクロウをあしらったオリジナルステッカーを約千枚製作。市内のレストランやホテルに掲示してもらい、訪問後に自分の体験を口コミ投稿するきっかけにつなげる狙いがある。

 このほか、トリップアドバイザー内にある各国版の横浜旅行のガイドページをグレードアップ。市の観光公式サイトへのリンクなどを行い、情報提供の幅を広げる。また、夏には市内の観光関連事業者を対象に、同サイトを活用するためのセミナーも開催する予定となっている。

 市は観光・MICE(マイス=国際会議、展示会などの総称)の施策に力を入れており、14年度の市内の観光集客実人数と観光消費額は算出開始の09年以来で過去最高を記録。人数は前年比10・1%増の3452万人、消費額は同18・7%増の2771億円となっている。

観光振興に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング