1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 走行中振り落とし 地検が傷害致死で起訴

走行中振り落とし 地検が傷害致死で起訴

社会 | 神奈川新聞 | 2015年6月20日(土) 03:00

 走行中のオートバイから男性を振り落とし、トラックにひかせて死亡させたとして、殺人容疑で逮捕された川崎市高津区、会社員の男(21)について、横浜地検は19日、傷害致死罪で起訴した。地検は認否を明らかにしていない。

 起訴状によると、被告は5月14日、川崎市高津区の市道で、運転するオートバイの後部座席に派遣社員の男性=当時(46)=がしがみついたまま、25メートルほどにわたって走行。ハンドルを切るなどして男性を転倒させ、対向車線から走行してきたトラックにひかせて死亡させた、とされる。

 地検によると、被告と男性は直前に交通上のトラブルになっていた。地検は走行の態様などから「殺意の認定が困難だった」としている。

傷害致死に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング