1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 温地研の現場から<11> 温泉の魅力表す掲示

温地研の現場から<11> 温泉の魅力表す掲示

社会 | 神奈川新聞 | 2015年6月12日(金) 09:39

カラフルな温泉掲示プレート「Chocotto」
カラフルな温泉掲示プレート「Chocotto」

 火山、地震など地球の活動による自然の脅威は、一方で温泉という豊かな恵みをもたらす。県西地域には、県内の8割を超える多くの温泉が集まっており、その種類も、火山の恵みによる箱根温泉や湯河原温泉、古いマグマの余熱による中川温泉、化石海水が起源の海岸沿いの温泉などバラエティーに富んでいる。

 温泉の魅力を伝える温泉掲示プレート「Chocotto(チョコット)」が県西地域の温泉利用施設約70カ所に掲示されている。その大きな特徴は、温泉の泉質を7色のカラーで表していることである。

 ほかにも源泉地、主な適応症、温泉の豆知識も書き込まれ、英文も併記されており、利用する誰もが知りたい情報を一目でちょこっと得られるようになっている。特に豆知識は、科学的知見を持つ温泉地学研究所が監修することによって実現したもので、信頼性が高いと評判である。

 Chocottoは、温泉地学研究所、県西地域県政総合センター、箱根ジオパーク推進協議会、箱根温泉協会、湯河原温泉旅館協同組合が協力して考案したもので、そこには温泉利用者の利便性、神奈川県の提唱する未病対策、箱根ジオパーク活動の普及などいろいろな思いが込められている。

 県西地域の温泉を訪れる際には、ぜひChocottoを探してみてほしい。
(温泉地学研究所主任研究員・菊川 城司)

 =毎週金曜日掲載

こちらもおすすめ

温地研の現場からに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング