1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. ベイ・山崎康と高城選手が小学校訪問 「夢」テーマに語る

ベイ・山崎康と高城選手が小学校訪問 「夢」テーマに語る

社会 | 神奈川新聞 | 2015年5月27日(水) 03:00

児童と夢について語る横浜DeNAの山崎康と高城(右)の両選手=横浜市青葉区の横浜市立すすき野小学校
児童と夢について語る横浜DeNAの山崎康と高城(右)の両選手=横浜市青葉区の横浜市立すすき野小学校

 横浜DeNAベイスターズの山崎康晃投手(22)、高城俊人捕手(22)が26日、横浜市青葉区の横浜市立すすき野小学校を訪れ、6年生41人に将来の「夢」をテーマに語り合った。地域密着を目的に、ベイスターズ選手会が主催する「星に願いを」プロジェクトの一環。

 児童が書いた夢についてのアンケートを読みながら、それぞれにアドバイスを送った。高城選手は「諦めずにやり続けることが大事」と優しく話し掛け、初めての授業を終えた新人の山崎選手は「野球選手は子どもに対して、目指すべき夢でもある。夢を与える選手になりたい」と語った。

 水泳選手と消防士を目指しているという男児(11)は「嫌になっても、諦めないで貫き通すことを教えてもらった」と目を輝かせた。

山崎康晃(野球)に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング