1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 母と祖母殺害容疑で高1男子逮捕 横浜・戸塚

母と祖母殺害容疑で高1男子逮捕 横浜・戸塚

社会 | 神奈川新聞 | 2015年5月19日(火) 03:00

 同居する母親と祖母を殺害したとして、戸塚署は18日、殺人の疑いで、横浜市戸塚区に住む県立高校1年の男子生徒(15)を逮捕した。

 同署の調べに対し「勉強や進路のことなど生活態度を注意され、腹が立った。台所にあった包丁で刺して殺してしまった」などと容疑を認めている。

 逮捕容疑は、同日午前8時ごろ、自宅で祖母(81)とパートの母親(50)の胸などを包丁で刺して殺害した、としている。同署によると、2人とも胸や背中などに複数の刺し傷があるという。祖母は1階で、母親は2階で発見された。

 男子生徒は同日昼、同区内の交番に包丁(刃渡り17センチ)を持参して、「これで刺した。大変なことをしてしまった」と自首した。現場は区内の閑静な住宅街。


◇周囲、動揺隠せず
 男子生徒と幼なじみという高校1年の女子生徒は動揺を隠せなかった。「まさか、彼が。至って普通の少年。ショックで何も答えられない」と言葉を詰まらせた。

 男子生徒は中学校で柔道部に所属し、大柄な体格の「目立つ存在」(先輩の少年)で、自宅近くの公園で友人や後輩らとよく遊んでいた。約1カ月前に男子生徒とキャッチボールをしたという小学6年生の男児は「優しいお兄さんだった」と振り返る。

 戸塚署によると、男子生徒は祖母と母親、妹との4人暮らし。約2週間前に母親と会話を交わした主婦は「普段通りの笑顔だった。家庭内の相談を打ち明けられたこともない。普通の家族だと思っていた」とうつむいた。

 男子生徒が通う高校の副校長は「事件について全く知らなかった。今は何も答えられない」と話した。

殺人に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング