1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 氷川丸がアニメ映画に 波乱の軌跡8月全国公開

氷川丸がアニメ映画に 波乱の軌跡8月全国公開

社会 | 神奈川新聞 | 2015年5月14日(木) 12:57

建造85年を迎え、アニメで描かれることになった氷川丸=山下公園
建造85年を迎え、アニメで描かれることになった氷川丸=山下公園

「平和の海の尊さを描きたい」と話す八田プロデューサー
「平和の海の尊さを描きたい」と話す八田プロデューサー

 戦前から残る唯一の大型貨客船で横浜港に係留されている「氷川丸」の波乱に満ちた軌跡がアニメ映画として8月から全国公開される。虫プロダクション(東京)とかまくら春秋社(鎌倉市)でつくる製作委員会は「戦争の悲惨さを語る生き証人であり、映画を通して平和な海の尊さを子どもたちに伝えたい」と話している。

 タイトルは「氷川丸ものがたり」。ストーリーは、北米のシアトル航路に就航し「北太平洋の女王」と称された戦前の華やかな時代から始まる。

 主人公は見習い厨房(ちゅうぼう)員として乗船した13歳の次郎。看護師見習いのキヨ子との出会いをはじめ、船上の人たちが織りなすドラマを描き出す。

 太平洋戦争のシーンでは、病院船として航海中に何度も激しい戦火に巻き込まれ、魚雷が命中しながらかろうじて沈没を免れたエピソードを描く。徴用された輸送船や船員が爆撃を受けて沈んでいく様子や、船員不足を補うために10代半ばで動員された少年船員が数多く犠牲になった史実も織り込む。

 監督は「それいけ!アンパンマン」劇場版映画などを手掛けた大賀俊二さん。原案と脚本を手掛けた八田圭子プロデューサー(51)は「氷川丸が生還できたのは戦ったからではなく、船員たちが氷川丸を守り抜こうという意志と規律があってこそ。貴重な産業遺産として保存活用している横浜から、平和な海の大切さを広めていきたい」と話している。

 全日本海員組合(東京)と日本郵船歴史博物館(横浜市中区)が協力し、時代考証を重ねた。日本郵船氷川丸の金谷範夫船長は「氷川丸を中心に取り上げた映画は初めてではないか。たどった歴史を幅広い年齢層に親しんでほしい」と公開を心待ちにしている。

 上映時間は90分。製作委は全国公開後、自主上映をホールや学校、公民館などで重ねることで3年後に100万人の鑑賞を目指している。劇場や自主映画の鑑賞券として使える製作協力券(1100円)の予約を受け付けている。問い合わせは、製作委横浜事務所(氷川丸内)電話090(6018)3161。

戦後70年に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング