1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜、小田原などに暴風警報 台風6号接近で気象台

横浜、小田原などに暴風警報 台風6号接近で気象台

社会 | 神奈川新聞 | 2015年5月12日(火) 17:10

 台風6号の接近に伴い、横浜地方気象台は12日午後4時45分ごろ、横浜、横須賀、藤沢、小田原市などに暴風警報を発表した。沿岸15市町には波浪警報、秦野市など一部の自治体に大雨警報を出し、注意を呼び掛けている。
 気象台によると、台風6号は12日夜に温帯低気圧に変わる見込みだが、その後神奈川県付近を通過する恐れがある。13日未明にかけて風雨が強まるとみて河川の増水や低地への浸水、落雷や竜巻などへの警戒を促している。
 予想される最大風速は陸上で23メートル、海上は25メートル。13日午後6時までの雨量は東部で80ミリ、西部で100ミリと予想している。

暴風警報に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング