1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 小学校給食にまた異物混入 海老名市教委発表

小学校給食にまた異物混入 海老名市教委発表

社会 | 神奈川新聞 | 2015年5月12日(火) 16:49

 海老名市教育委員会は11日、市立海老名小学校で同日提供された給食に異物が混入したと発表した。健康被害は報告されていない。

 市教委によると、異物は長さ約5ミリ、太さ約1ミリの銀色のプラスチック製とみられる繊維片。3年生の女子児童が専用ケースから盛られたご飯の中にあるのを見つけた。米飯は民間業者が炊いたものをクラスごとにケースに入れて納入した。同様に納入された他の5校に混入報告はないという。

 市教委が混入物や経路を調査している。給食の異物混入は本年度2件目。

異物混入に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング