1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「宇宙食」どんな味? 横浜・こども宇宙科学館

「宇宙食」どんな味? 横浜・こども宇宙科学館

社会 | 神奈川新聞 | 2015年5月2日(土) 03:00

宇宙食を試食する児童=はまぎんこども宇宙科学館
宇宙食を試食する児童=はまぎんこども宇宙科学館

 「食」をテーマに宇宙への関心を深めてもらおうと、はまぎんこども宇宙科学館(横浜市磯子区洋光台5丁目)で企画展「よこはま宇宙食展」が開かれている。10日まで。

 三つのエリアの中で、最も来場者の人気を集めているのが「たべよう」のコーナー。たこやきやクレープ、バニラアイスなどの宇宙食を無料で試食し、独特の風味を味わうことができる。

 「まなぼう」は宇宙食の歴史や種類をパネルや映像で紹介し、「かんがえよう」では来場者が未来の宇宙食を想像して絵を描く。3日には「宇宙食ってどんなもの?」と題するトークイベントが開かれる。

 午前9時半から午後5時まで。7日休館。入館料は大人400円、小中学生200円。問い合わせは同館電話045(832)1166。

宇宙に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング