1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. トーマスが走る! 原鉄道模型博物館で特別イベント

トーマスが走る! 原鉄道模型博物館で特別イベント

社会 | 神奈川新聞 | 2015年4月21日(火) 15:58

 世界の子供たちから愛され続けているイギリスで制作された人形劇「きかんしゃトーマス」の原画出版70周年を記念した特別イベントが、22日から原鉄道模型博物館(横浜市西区高島)で開催される。
 
 同館の創設者である故・原信太郎氏が「子供たちに鉄道の魅力や楽しさを知ってもらいたい」と語っていたことから、その理念を実現する機会として企画された。

 1番ゲージ(1/32縮尺)の世界最大級の鉄道ジオラマ「いちばんテツモパーク」では、トーマスなどのキャラクターが、一周約70メートル、6車線の線路を目の前で走る光景を見ることができる。

 会場ではほかにも、埼玉・新三郷にあるテーマパーク「トーマスタウン」とのコラボレーションによる模型展示や写真撮影コーナーや、なじみの深い「プラレール」のトーマスで遊べるコーナーが設けられている。

 入館料は大人千円、中高生700円、4歳以上500円、毎週火曜休館だが、5月10日までの期間中は無休、大人ひとりにつき小学生以下3名まで無料。

 問い合わせは同館電話045(640)6699。













鉄道模型に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング