1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 母子手帳に「さがみん」 相模原の女子美大生制作

母子手帳に「さがみん」 相模原の女子美大生制作

社会 | 神奈川新聞 | 2015年4月17日(金) 03:00

相模原市が配布しているオリジナルデザインの母子健康手帳
相模原市が配布しているオリジナルデザインの母子健康手帳

 相模原市は今月から、市のマスコットキャラクター「さがみん」を表紙のデザインに使用した母子健康手帳を配布している。

 デザインを制作したのは、女子美術大学(同市南区)の芸術学部4年の長岡翠さん。市が包括連携協定を結んでいる同大に「長く使う母子手帳を、より親しんでもらえるものにしよう」と依頼した。

 表紙には、ゆりかごの中で絵本を読んだり、「さがみん」に話し掛けたりしている子どもたちが描かれている。市のイメージカラーの緑を基調に、藤野地区の特産品のユズや、宇宙航空研究開発機構(JAXA)をイメージした星など、市をPRするアイテムもちりばめた。

 交付対象は、市に住民登録があり、妊娠届け出をする妊婦。各区の保健センターなどで配布される。問い合わせは、市健康企画課電話042(769)8345。

子育てに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング