1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 濃度10倍の農薬使用 県がキュウリ回収

濃度10倍の農薬使用 県がキュウリ回収

社会 | 神奈川新聞 | 2015年4月16日(木) 03:00

かながわ農業アカデミー
かながわ農業アカデミー

 県は15日、かながわ農業アカデミー(海老名市杉久保北)の学生が農薬の希釈濃度を誤り、通常の10倍に当たる量の農薬を使ったキュウリを生産・販売したと発表した。

 県によると、うどんこ病を予防する2種類の農薬で、本来は5千倍で使用する農薬を500倍に、別の農薬は2千~4千倍のところを400倍に希釈した。今月3~14日に同校や厚木合同庁舎などで計約47キロを販売。15日現在、健康被害の情報はないという。

 県は商品回収を行う。問い合わせは、同校電話046(238)5274。

農薬に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング