1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 【動画】「北斗星」ラストラン

【動画】「北斗星」ラストラン

社会 | 神奈川新聞 | 2015年3月14日(土) 03:00

 現役最後の寝台特急ブルートレインとして知られ、14日のダイヤ改正で定期運行を終える「北斗星」(上野―札幌)の最終列車が13日、JR札幌駅と上野駅をそれぞれ出発した。両駅ホームには大勢の鉄道ファンらが詰めかけ、列車がゆっくり走りだすと「ありがとう」「お疲れさま」と一斉に声が上がった。

 青い塗装のブルトレは1958年に登場。70年代半ばに1日30往復程度が運行したが、新幹線や夜行バスに押されて廃止が進み、これで定期列車はすべて姿を消す。

 北斗星は88年3月、青函トンネル開業に合わせてデビュー。上野―札幌間の約1200キロを結んだ。さまざまな個室があり、豪華なディナーを味わえることなどから人気を呼び、最盛期は上野発、札幌発とも1日3本あった。

 しかし来春の北海道新幹線開業を前に、在来線との共用区間になる青函トンネルなどで検査や試運転を実施することや、車両の老朽化を理由に廃止が決まった。

 それぞれの最終列車は14日午前、両駅に到着する予定。4~8月には臨時列車として復活し、上野発は8月21日、札幌発は翌22日の列車で完全引退となる。

【共同通信】

北斗星に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング