1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 自然災害へ備え考える 28日、逗子でセミナー

自然災害へ備え考える 28日、逗子でセミナー

社会 | 神奈川新聞 | 2015年2月19日(木) 03:00

「東日本大震災後の各地の自然災害に学ぶ」と題した防災セミナーが28日、逗子市役所で開かれる。

講師は、市民団体「三浦半島活断層調査会」の顧問でもある市防災課の浅見茂雄さん。

鹿児島・桜島の噴火や広島の土砂災害の現場で調査を重ねてきた経験を基に、逗子でも起こり得る土砂災害や火山災害などへの備えを考える。宮城県南三陸町の復興状況も取り上げ、津波対策も探る。

午前10時から。申し込み不要で定員150人。問い合わせは、逗子市防災課電話046(873)1111。

【神奈川新聞】

桜に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング