1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 男性搬送中に救急車が事故 到着13分遅れる/小田原

男性搬送中に救急車が事故 到着13分遅れる/小田原

社会 | 神奈川新聞 | 2015年2月19日(木) 03:00

小田原市消防本部は18日、救急搬送中の救急車が軽乗用車と接触、傷病者の病院到着が約13分遅れたと発表した。

同本部によると、同日午後2時半ごろ、同市扇町4丁目の国道255号で、心肺停止状態の80歳代の男性を搬送する救急車が緊急走行中、右の路地から右折してきた軽乗用車と接触。このため出動した別の救急隊が男性を収容し、市立病院に搬送した。男性は同3時14分に死亡が確認された。接触事故によるけが人はなかった。

同本部救急課は「男性に対して最低限必要な措置は施している。接触事故と男性の死亡との因果関係はないと考えている」と話している。

【神奈川新聞】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング