1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 中高生制作の水槽ずらり 新江ノ島水族館でコンテスト

中高生制作の水槽ずらり 新江ノ島水族館でコンテスト

社会 | 神奈川新聞 | 2015年2月18日(水) 03:00

館内に展示された中高生が手掛けた水槽=新江ノ島水族館
館内に展示された中高生が手掛けた水槽=新江ノ島水族館

企画からレイアウトまで中高生が手掛けた水槽の出来栄えを競うコンテストが、藤沢市の新江ノ島水族館で開かれている。館内に5作品が展示されており、来場者の投票を基に最優秀賞を決定する。投票は2月末まで、展示は3月末まで。

水槽展示の基本を学び興味を持ってもらおうと、同水族館が2011年に始めた恒例行事。テーマ設定やセッティング、レイアウト、解説作りなど一通りの作業をすべて体験する。

本年度の水槽のテーマは「感謝」。制作期間は1月の1カ月間で、中高生の5チームが同水族館スタッフと何度も打ち合わせを重ねて、それぞれが思う感謝を具現化していった。

オスが口の中で子どもたちを育てる魚を用いて「イクメンの父親への感謝」を表した水槽や、卒業式の風景を作り「感謝の旅立ちとします」とした水槽など創意工夫にあふれた作品が並び、来館者は感心したように眺めていた。

【神奈川新聞】

新江ノ島水族館に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング