1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 厚木で竜巻か 渦巻く土ぼこり 「背の上通過した」

厚木で竜巻か 渦巻く土ぼこり 「背の上通過した」

社会 | 神奈川新聞 | 2015年2月14日(土) 03:00

竜巻とみられる突風で被害を受けた事務所や倉庫。屋根の一部とみられる資材が吹き飛ばされ、フェンスもなぎ倒された=13日午後5時20分ごろ、厚木市長谷
竜巻とみられる突風で被害を受けた事務所や倉庫。屋根の一部とみられる資材が吹き飛ばされ、フェンスもなぎ倒された=13日午後5時20分ごろ、厚木市長谷

痛みを感じるほどの強い風で、倉庫の屋根がめきめきとはがされ、宙に巻き上げられたがれきが次々と落下した。13日、厚木市を襲った竜巻とみられる突風。突然現れた自然の猛威に、住民らは恐怖に震えた。

厚木市長谷の保育園では、90人ほどの園児がおやつの時間を迎えていた。そこに突然、保護者が飛び込んできた。「竜巻だ!」

職員が東の空を見ると、黒っぽい土ぼこりが見えた。興味を示して窓に近づこうとする園児を窓から離し、部屋の中央に集まって土ぼこりが遠のくのを待った。

屋外にいた人たちは、さらに強い恐怖感を味わった。

スーパーを経営する男性(77)は、公民館に向かう途中、空から降ってきたがれきで突風に気付いた。渦を巻いた「黒い物」が50メートルほど先から近づき、とっさに道路脇の田んぼにカエルのようにはいつくばった。

背中の上を通り過ぎた突風に、強い痛みを感じた。けがはなかったが、体は真っ黒になり、「もう二度と体験したくない」と振り返った。

ガソリンスタンドで接客中だった男性従業員(59)は、急に強くなった風に飛ばされないよう、柱にしがみついた。通り過ぎるまでのことは「頭が真っ白でよく覚えていない」。気付くと、遠くの畑に、茶色く渦を巻いた突風が見えた。スタンドの看板は倒れ、のぼりは根元から折れていた。

自宅2階から目撃した主婦によると、竜巻とみられる突風は西から東にゆっくりと移動し、丘陵付近で見えなくなったという。最も被害が目立ったのは同所の貸倉庫で、屋根や壁が一部破損。コンテナがひっくり返り、倉庫脇のフェンスもなぎ倒された。

倉庫から数十メートル離れた道路会社に勤務する男性(42)は、「破片やごみが高く舞い上がり、恐かった」。突風は1~2分続いたといい、敷地内には手のひらほどの大きさのスレートの破片が数個残され、「これがもし直撃したら」と不安そうな表情を浮かべた。

近くの厚木市立南毛利小学校では、校門にいた教職員が竜巻とみられる突風を目撃して職員室に連絡、下校を始めた児童に校舎に戻るよう校内放送を流して緊急対応した。

◆藤沢でも発生 藤沢市中部でも13日午後、竜巻とみられる突風が吹いた。

同市亀井野のJAさがみの直売所「わいわい市藤沢店」では午後4時前、屋外の棚が倒れて花のポッド10個ほどが壊れる被害が出た。同店によると、突風は棚を倒した後、次第に渦を巻きながら北東方向にある畑に抜けていった。

男性店長は「抜けていった方角の農家の人に後で聞いたが、特に被害はなかった。すぐに消えてしまったようだ」と話していた。

また同所にいた男性は午後3時半ごろ、南東方向から北東方向に移動する竜巻のような突風を目撃した。

【神奈川新聞】


藤沢市内でも目撃された竜巻とみられる突風=13日午後3時25分ごろ、藤沢市亀井野(ツイッターから)
藤沢市内でも目撃された竜巻とみられる突風=13日午後3時25分ごろ、藤沢市亀井野(ツイッターから)

保育園に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング