1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 政府、昨年12月に拘束認知

政府、昨年12月に拘束認知

社会 | 神奈川新聞 | 2015年2月3日(火) 17:19

岸田文雄外相は3日の参院予算委員会で、中東の過激派「イスラム国」が殺害したとする後藤健二さんが何者かに拘束されたことを昨年12月3日に認知したと明らかにした。犯行組織の電子メールを受信したと後藤さんの妻から連絡を受けた。

岸田氏は、昨年11月1日に後藤さんの家族から後藤さんが行方不明になったとの届け出があり、ただちに在ヨルダン日本大使館に現地対策本部を設置したと説明した。

本部の態勢については、今年1月20日に湯川遥菜さんを含め事件が表面化した後に十数人が増員され、最大三十数人だったとした。20日以前に外務省などからの人的応援はなかったとした。

【共同通信】

こちらもおすすめ

イスラム国(過激派組織IS=イスラミック・ステート)に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング