1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. イスラム国への空爆を続行

イスラム国への空爆を続行

社会 | 神奈川新聞 | 2015年1月25日(日) 10:11

【ワシントン共同】ロイター通信は24日、米国など有志国が23日以降、シリアとイラクで過激派「イスラム国」に対する空爆を続けたと報じた。

米軍などはイスラム国の拠点を標的に断続的な空爆を行っており、今回の空爆ではシリアとイラクでそれぞれ13回ずつ攻撃したという。

シリア北部の少数民族クルド人の町アインアルアラブ(クルド名コバニ)近郊や、イラク北部の最大都市モスル周辺などが対象となった。

【共同通信】

こちらもおすすめ

イスラム国(過激派組織IS=イスラミック・ステート)に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング