1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 平和祈り熱唱 シャンソン歌手のクミコさんが鎌倉でコンサート

平和祈り熱唱 シャンソン歌手のクミコさんが鎌倉でコンサート

社会 | 神奈川新聞 | 2015年1月25日(日) 03:00

平和への思いを語り、歌を披露したクミコさん=鎌倉生涯学習センター
平和への思いを語り、歌を披露したクミコさん=鎌倉生涯学習センター

原爆や東日本大震災にまつわる歌を歌うシャンソン歌手・クミコさんのコンサート「平和の願い、歌に込めて」が24日、鎌倉市小町の鎌倉生涯学習センターで開かれた。約280人が聴き入り、歌を通して平和の意味へ思いをはせた。市と鎌倉平和推進実行委員会の主催。

クミコさんが歌う「INORI~祈り~」は、広島市の平和記念公園にある「原爆の子の像」のモデルになった佐々木禎子さんのおいから贈られた歌。2010年のNHK紅白歌合戦でも披露した。

クミコさんは、「祈り祈り祈り続けて/生きたいと思う毎日でした」という歌詞に込められた思いや、被爆者に聞いた体験を紹介。

また、コンサートのため訪れた宮城県石巻市で震災に遭ったときの無力感や、奮い立たせた思いを「どんなことがあっても、人と人はつながっていく」と語り、「きっとツナガル」を熱唱。ほかに美空ひばりさんの「一本の鉛筆」など、計5曲を包み込むような温かい情感で歌い上げた。

友人と足を運んだ鎌倉市岩瀬の女性(73)は、「一つ一つの歌に、平和への思いを感じた」と話していた。

【神奈川新聞】

コンサートに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング