1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 成り済ましで商品を詐取 容疑で川崎の男逮捕

成り済ましで商品を詐取 容疑で川崎の男逮捕

社会 | 神奈川新聞 | 2015年1月23日(金) 03:00

他人に成り済ましネットショッピングで商品を詐取したとして、警視庁は22日までに、詐欺などの疑いで川崎市多摩区登戸新町、無職の男(20)を逮捕した。サイトの脆弱(ぜいじゃく)性を狙う「SQLインジェクション」と呼ばれる手口で他人のIDなどを入手しており、同庁はこの行為について不正アクセス禁止法違反の疑いで立件する。

逮捕容疑は昨年11月下旬~12月上旬、不正に入手したIDなどを使って北九州市の80代女性に成り済まし、ネットショッピングのサイトからスマートフォン1台を注文して東京都大田区のホテルに送らせ、だまし取った疑い。

藤野容疑者は昨年11月下旬、外部から不正な指令を送るSQLインジェクション攻撃により、別のサイトから約2千人分のIDやパスワードを入手。ネットショッピングで同じIDなどを使い回している人がいたため、不正なアクセスが可能になったとみられる。

警視庁によると、容疑を認め「転売目的だった。ばれないようにホテルで商品を受け取った」と供述している。

警視庁は、関係先から被害品とみられるスマホ約70台やタブレット端末なども押収。持っていたパソコンを解析した結果、ほかにも同じ手口でデータを入手していた可能性があり詳しい実態を調べる。

【神奈川新聞】

詐欺に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング