1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 海自の3等海曹が窃盗で懲戒免職に

海自の3等海曹が窃盗で懲戒免職に

社会 | 神奈川新聞 | 2015年1月15日(木) 03:00

海上自衛隊横須賀地方総監部(横須賀市)は14日、幹部を含む海自隊員2人が窃盗などを行ったとして、それぞれ懲戒免職と停職20日の処分とした。

海洋観測艦「にちなん」乗組員の男性3等海曹(25)は住居侵入と窃盗容疑で県警捜査3課などに逮捕されており、懲戒免職処分となった。横浜地検の起訴状によると、昨年8月14日、横浜市磯子区の自営業の男性宅に侵入、現金約61万円と財布など計19点を盗んだ、とされる。さらに同月30日、同市南区の男性会社員宅に侵入、現金千円と腕時計など計6点を盗んだ、として再逮捕された。同総監部によると、同海曹は「私生活の問題で自暴自棄になった」と話している。

また、横須賀造修補給所に所属する30代の女性1等海尉は昨年10月、食料品など計6点を盗んだ、として停職20日の処分を受けた。同海尉は「翌日以降の業務のことが頭に浮かんで気持ちが沈み、出来心で犯行に及んでしまった」と話している。

同総監部は「個人が特定される可能性がある」との理由で、1等海尉を現行犯逮捕した警察署や店の所在地などを明らかにしていない。総監部は2人の処分の差について「被害額の大きさや社会的影響が考慮されている」と説明した。

【神奈川新聞】

海上自衛隊横須賀地方総監部に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング