1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 超小型EVが青パトに 厚木市で実証実験

超小型EVが青パトに 厚木市で実証実験

社会 | 神奈川新聞 | 2015年1月10日(土) 03:00

超小型青パトの出発式=厚木市役所
超小型青パトの出発式=厚木市役所

厚木市は9日、超小型電気自動車(EV)に青色回転灯を装備したパトロールカー(青パト)実証実験を開始、市役所前で防犯関係者らが参加した出発式を行った。

この実験は、環境・交通先進都市を目指す同市と、市内に研究開発拠点を置く日産自動車との協定に基づいて3月末まで実施。同社が提供、市内の介護施設で実証実験として使用されている超小型EV(2人乗り)を、夜間の巡回活動に活用する。昼夜にわたる使用も実験目的の一つ。

超小型EVは小回りが利き、路地裏へも入りやすいのが特徴。厚木署から自主防犯パトロール隊の委嘱を受けた市民団体「ブルーライン」(松野久代表、会員数16人)が運用、犯罪抑止など安全安心なまちづくりに生かしていくという。

【神奈川新聞】

日産自動車に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング