1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 自転車でバイパス道へ逃走 ひったくり容疑の男「道間違えた」 横浜

自転車でバイパス道へ逃走 ひったくり容疑の男「道間違えた」 横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2014年12月25日(木) 11:32

現金約50万円入りの手提げバッグを自転車でひったくったとして、緑署と旭署は24日、窃盗の疑いで、自称相模原市在住の会社員の男(42)を逮捕した。

緑署によると、男は、自転車の走行が禁止されている保土ケ谷バイパスに進入して逃走。「道を間違えた」と話しているという。

逮捕容疑は、23日午後8時45分ごろ、横浜市緑区の路上で、歩いていた近くに住む女性(63)の背後から自転車で追い抜きざまに手提げバッグ(現金約50万円など在中)をひったくった、としている。同署の調べに対し男は黙秘している。

同署によると、現場から約5キロ離れた路上で、このひったくり事件を捜査中の旭署員が自転車に乗った男を発見。職務質問しようと近づくと逃走し、自動車専用道路の同バイパス下川井インターチェンジ(IC)から自転車で進入した。上川井IC方面へ逃走中、国土交通省のパトロール車が発見して保護、午後9時半ごろ、旭署員に引き渡された。

【神奈川新聞】

窃盗に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング