1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 心も体もほっこり 横浜・寿地区で炊き出し

心も体もほっこり 横浜・寿地区で炊き出し

社会 | 神奈川新聞 | 2014年12月10日(水) 03:00

大勢の人々が並んだふれあい炊き出し=横浜市中区扇町
大勢の人々が並んだふれあい炊き出し=横浜市中区扇町

横浜市中区の寿地区で9日、ふれあい炊き出しが行われた。ボランティアらが20年以上続けている師走の恒例行事で、温かい炊き込みご飯とけんちん汁千人分が用意され、周辺住民が長蛇の列をつくった。

中区肢体障害者福祉協会(北田正会長)が「障害者の日」に合わせ、「日ごろ、私たちを理解していただきありがとう」とバザーの収益金をもとに行った。

けんちん汁は、地元の旅館経営、西村前一さん(83)の家族が総がかりで仕込み、鶏肉、サトイモ、ダイコンなど具たっぷり。炊き込みご飯は、救世軍が用意した。炊き出しに舌鼓を打つ周辺住民に、西村さんは「皆さんに『おいしい』と食べてもらえれば、うれしい。多くの人が来てくれてありがたい」と話していた。

【神奈川新聞】

ボランティアに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング