1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 給食に針金混入 秦野市の小学校

給食に針金混入 秦野市の小学校

社会 | 神奈川新聞 | 2014年12月6日(土) 03:00

秦野市は5日、市立鶴巻小学校で昼に提供された給食の「野菜スープ煮」の中に針金が混入していた、と発表した。口にした6年生の男児が気が付いて吐き出したため、健康被害はなかった。

市によると針金は長さ約10ミリ、直径0・8ミリ。給食は委託業者が同校の調理室で作っており、調べたところ、金網ざるの一部に欠損が見つかり、混入した針金と一致した。市教育委員会学校教育課は再発防止のために調理器具の使用前後の確認を徹底するとしている。

【神奈川新聞】

給食に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング