1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 新たな決意胸に戴帽式 横浜の看護学校で

新たな決意胸に戴帽式 横浜の看護学校で

社会 | 神奈川新聞 | 2014年11月19日(水) 03:00

キャンドルがともる中、ナースキャップが与えられた戴帽式=横浜実践看護専門学校
キャンドルがともる中、ナースキャップが与えられた戴帽式=横浜実践看護専門学校

横浜実践看護専門学校(横浜市港北区新横浜)でこのほど、初の戴帽式が行われ、看護師を目指す1年生69人が決意を新たにした。

生徒は12月に県内7カ所の医療施設で、患者の洗髪や足浴などをサポートしたり、コミュニケーションを取りながら学ぶ基礎実習に取り組む。実習に先立ち看護師としての意識と自覚を促すため、一人一人にナースキャップが与えられた。

運営する岩崎学園の岩崎幸雄理事長は「今の気持ちを忘れないで実践看護の技術者として研さんしてほしい」と話した。同校は県内の看護師不足の解消、IT(通信技術)スキルや現場対応力を兼ね備えた人材の育成を目的に、今年4月に開校した。

【神奈川新聞】

看護に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング