1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. ヨコハマトリエンナーレが閉幕 焚書を演出

ヨコハマトリエンナーレが閉幕 焚書を演出

社会 | 神奈川新聞 | 2014年11月4日(火) 03:00

焚書をイメージする演出で締めくくられたトリエンナーレのラストショー=横浜市西区の横浜美術館前
焚書をイメージする演出で締めくくられたトリエンナーレのラストショー=横浜市西区の横浜美術館前

横浜で8月から催されてきた現代美術の国際展「ヨコハマトリエンナーレ2014」は最終日の3日、主会場の横浜美術館前で、一冊の本に火を付ける「Moe Nai Ko To Baを燃やす」というパフォーマンスでフィナーレを飾った。

使われたのは、レイ・ブラットベリの小説「華氏451度」にちなんで製作され、展示されていた世界で一冊の本「Moe Nai Ko To Ba」。表現の自由を奪う焚書(ふんしょ)行為に対する抗議と、失われていく物に対する鎮魂歌として行われた。

本は閉館後、展示室から美術館前の池に浮かぶ船に運び込まれ、複数の男女によりガスバーナーで火が付けられた。それが防火服姿の人物に運び出されるというストーリー仕立ての演出に、観客は見入っていた。

【神奈川新聞】










閉館・閉鎖・閉園・閉場に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング