1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「しらせ」南極へ 海自横須賀基地で園児ら見送り会

「しらせ」南極へ 海自横須賀基地で園児ら見送り会

社会 | 神奈川新聞 | 2014年10月21日(火) 03:00

約170人の園児が参加した砕氷艦「しらせ」の見送り会=海自横須賀基地逸見岸壁
約170人の園児が参加した砕氷艦「しらせ」の見送り会=海自横須賀基地逸見岸壁

海上自衛隊の砕氷艦「しらせ」が11月中旬、東京・晴海埠頭(ふとう)から南極観測に向かうのに先立ち、横浜市内の幼稚園児約170人が20日、海自横須賀基地(横須賀市)を訪れ、同艦の見送り会を開いた。

訪問したのは私立野庭幼稚園(横浜市港南区)と、同園の姉妹園の並木幼稚園(同市金沢区)の年長園児。野庭幼稚園の送迎バスの運転手を務めていた男性が、かつて南極観測船の乗組員であったことが縁で、1984年以来、毎年、園児が訪問している。

会では園児が声を合わせて「病気やけがに気をつけて、お仕事頑張ってください」と、言葉を贈った。乗組員に花束を手渡し、踊りも披露した。

同艦艦長の日高孝次1等海佐は「皆さんからたくさん元気をもらった。一生懸命仕事をしてきます。頑張ってきます」とエールに応えた。

しらせは26日、晴海埠頭に向けて同基地を出港する。

【神奈川新聞】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング