1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 寄せ木細工イメージの看板 小田急箱根HDがグッドデザイン賞

寄せ木細工イメージの看板 小田急箱根HDがグッドデザイン賞

社会 | 神奈川新聞 | 2014年10月4日(土) 03:00

寄せ木細工の色合いをイメージした看板=箱根登山電車風祭駅
寄せ木細工の色合いをイメージした看板=箱根登山電車風祭駅

小田急箱根ホールディングス(HD、小田原市)が電車やバスの駅などで使用している統一デザインがこのほど、2014年度グッドデザイン賞を受賞した。寄せ木細工の色合いをテーマカラーに、伝統的で自然豊かな景観となじむよう配慮されている点が評価された。

同社は04年、箱根登山電車や箱根ロープウェイ、芦ノ湖の海賊船など、それまで別々だった交通機関の施設デザインを統一。看板や時刻表などを、駅舎改修などに合わせリニューアルしてきた。

10年となる節目での受賞に担当者は「観光地の交通機関として、上質な雰囲気と『おもてなしの心』を大切にしている。これからもより多くの観光客に、快適に移動してもらいたい」と話していた。

【神奈川新聞】

小田急に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング