1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「北朝鮮は真剣に取り扱って」 政府間協議開催で横田夫妻

「北朝鮮は真剣に取り扱って」 政府間協議開催で横田夫妻

社会 | 神奈川新聞 | 2014年9月30日(火) 03:00

取材に応じる横田滋さん(左)、早紀江さん夫妻=川崎市内
取材に応じる横田滋さん(左)、早紀江さん夫妻=川崎市内

日本と北朝鮮の外務省局長級による政府間協議が開かれた29日、拉致被害者の横田めぐみさん=失踪当時(13)=の父滋さん(81)、母早紀江さん(78)夫妻は「北朝鮮はもっと真剣に拉致問題を取り扱ってほしい」と、あらためて早期の全面解決を訴えた。政府間協議終了後の同日夜、川崎市内で取材に応じた。

日本側は協議で、北朝鮮が「8人死亡、4人未入国」としてきた計12人の再調査を最優先する考えを強調した。これに対し、早紀江さんは「何の変わりもないという感じですね。拉致問題が第一、と今までと同じことを言って、それで終わりというのはじれったい思いでいっぱい」との心境を口にした。

一方、伊原純一アジア大洋州局長は30日に帰国後、安倍晋三首相への報告を行うとしており、滋さんは「日本政府が出ていった以上、何らかの成果が上がったのではないか」と期待感もにじませた。

【神奈川新聞】

安倍晋三(政治家)に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング