1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. FMブルー湘南に警察署員出演 横須賀市内の犯罪状況発信

FMブルー湘南に警察署員出演 横須賀市内の犯罪状況発信

社会 | 神奈川新聞 | 2014年9月19日(金) 03:00

生出演した横須賀署員
生出演した横須賀署員

「FMブルー湘南」の愛称で親しまれるコミュニティー放送局「横須賀エフエム放送」(横須賀市大滝町)は、市内の犯罪や事故の発生状況、地域イベントなどの情報を伝える「横須賀市内警察情報」の放送を始めた。

横須賀、浦賀、田浦の市内3署の署員が電話出演して情報発信するのが特徴で、月、水、金曜日の午前9時35分から約3分間、生放送番組「MORNINGブルー湘南」内で放送する。

ひったくりや振り込め詐欺などの犯罪被害を未然に防ごうと企画された。富岡浩司社長は「これまでも犯罪があれば生放送していたが、(リスナーにとっては)いつ流れるか分からなかった。今後は定期的に警察からのお知らせを流していきたい」と話す。

初回の17日には、横須賀署生活安全課の中山昌樹警部補がスタジオを訪問し、生出演。10月11日から20日にかけて実施される「安全・安心まちづくり旬間」をテーマに、パーソナリティーの武田美雪さんがスローガンや重点項目を聞きながら進められた。また前日の同署管内での交通事故件数なども伝えた。

週替わりで3署が担当する。祝日・年末年始は休み。

【神奈川新聞】

振り込め詐欺に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング