1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 小田原にショートステイとデイサービスの複合施設開業へ

小田原にショートステイとデイサービスの複合施設開業へ

社会 | 神奈川新聞 | 2014年8月28日(木) 03:00

各種筋力トレーニング機器を備え専門職員が指導するスペースもある複合型介護施設「エミーズ鴨宮」=小田原市鴨宮
各種筋力トレーニング機器を備え専門職員が指導するスペースもある複合型介護施設「エミーズ鴨宮」=小田原市鴨宮

小田原市内最大規模となるショートステイとデイサービスの複合型施設「エミーズ鴨宮」(同市鴨宮)が9月5日、オープンする。運営する伊豆箱根鉄道(静岡県三島市、中村仁社長)は介護事業の第1号として、4月に同県内最大規模となる同様の複合型施設を沼津市に開業しており、今回が第2号施設となる。

施設は敷地面積約1700平方メートルに、延べ床面積約2100平方メートルの4階建て。1階のデイサービススペースに最大40人を収容、2~4階のショートステイ施設には全室個室トイレ付きの54室(1室15平方メートル)が備えられている。

ショートステイでは、朝食は和洋食を選択できる。個室には洗面台、収納家具、テレビ、ナースコールなどのほか、歯磨きセットやタオルを常備。看護職員を配置、病院と連携して緊急時の対応をきめ細かく行う。

デイサービスの昼食も主食をご飯または麺の選択式にしているほか、おやつも和洋のスイーツを用意する。入浴では、手すりを備えた浴室のほか、座ったままや寝たままで入れる設備も導入。機能訓練には各種筋力トレーニングやリハビリの機器を使えるスペースで、専門スタッフによる支援を受けられる。同社の強みを生かし、貸し切りバスや観光タクシーを活用した小旅行などレクリエーションにも力を入れる。

同施設はJR鴨宮駅から徒歩15分。問い合わせは、同施設電話0465(46)1165。

【神奈川新聞】

介護に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング